大平文化会館 大平文化会館 公演・イベント一覧へ

2021年12月26日(日) 主催公演

May J. 15th Anniversary Jazz Tour
~May J.azzy Christmas Live in TOCHIGI~

May J.が贈るスペシャルなクリスマスコンサート。
映画「アナと雪の女王」“Let It Go~ありのままで~”を始め、May J.がセレクトした珠玉のナンバーをお届けします。
バンドメンバーは日本屈指のジャズミュージシャンたち!
スペシャルな共演でMay J.の新たな魅力を発見してください! お見逃しなく!
クリスマスシーズンの素敵なひとときをMay J.と共に…

 

 

《新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力ください》

・当日はマスクの着用、手指消毒、入場時検温をお願いいたします。

・体調不良が認められる場合は、来場をお控えください。

 

近日チケット発売

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2021年12月26日(日)
    時間

    開場16:00 開演17:00(終演予定18:30)

    料金

    全席指定(税込) 5,500円

    ※未就学児の入場はご遠慮下さい。

    ※ソーシャルディスタンス確保のため、客席は前後左右の間隔をあけて配席し、収容定員の半分に制限します。

    ※車椅子席ご希望の方は、大平文化会館へお問合せ下さい。

    会場中ホール 
    主催栃木市大平文化会館
  • チケット情報

    チケット発売日

    電話予約・オンライン販売:10月30日㈯ 9:00~

    *電話のみ初日座席選択不可

    窓口販売:10月31日㈰ 9:00~

    *発売初日でチケット完売の場合は、窓口販売はございません。

    料金

    全席指定(税込) 5,500円

    ※未就学児の入場はご遠慮下さい。

    ※ソーシャルディスタンス確保のため、客席は前後左右の間隔をあけて配席し、収容定員の半分に制限します。

    ※車椅子席ご希望の方は、大平文化会館へお問合せ下さい。

    チケット取り扱い
    ■大平文化会館

    0282-43-5232

    オンライン販売はこちら

    *午前3~4時を除く終日

    ■栃木文化会館

    0282-23-5678

    ■藤岡文化会館 0282-62-4351
    ■岩舟文化会館 0282-55-7055
    ■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:203-744) 
  • 出演者プロフィール

    May J.
    May J.

    日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち、幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。
    圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。
    2006年メジャーデビュー。
    記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌(エンドソング)を担当。同年の第65回紅白歌合戦に初出場。
    2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催。
    2008年より、NHK WORLDの海外向け音楽番組「J-MELO」のメインMCを担当。

    佐山こうた(ピアノ/アレンジ)
    佐山こうた(ピアノ/アレンジ)

    6才よりクラシックピアノを習い、16歳よりジャズを独学で学び始める。高校卒業後、ボストンのバークリー音楽院に留学。David Frank、Jeff Covell、Ray Santisiらに師事、音楽理論やジャズの奏法を学ぶ。2004年帰国。プロとしてのキャリアをスタートさせる。
    東京を中心に自身名義やジャズグループで活動するほか、役者や演出家との共演も多く、ジャンルを問わず多方面でピアノ/キーボディスト、アレンジャー、サウンドディレクターとして活躍中。高い音楽的リテラシーと演奏技術から、サポートするアーティストからは常に高い信頼を置かれている。

    馬場 孝喜(ギター)
    馬場 孝喜(ギター)

    中学時代からギターを始める。 2004年、ニューヨーク~ブラジルに渡航し、ギタリストBilinho Teixeiraに師事。ボサノバ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽に傾倒する。
    2005年ギブソン・ジャズギターコンテスト最優秀ギタリスト賞受賞。2006年11月25日に京都コンサートホールで行なわれた「佐山雅弘 PLAYS ゴールドベルク変奏曲」第二部の佐山雅弘トリオに参加。 2008年より拠点を関西から東京に移す。佐山雅弘、井上智、大坂昌彦、沢田穣治など多数のミュージシャンと共演。現在、自身のグループや様々なセッション、レコーディング、講師など幅広く活動している。

    中林 薫平(ベース)
    中林 薫平(ベース)

    高校入学と同時にウッドベースをはじめる。2005年に活動の拠点を東京に移し、山口真文バンド、佐山雅弘トリオ、鈴木勲「OMA SOUND」、堀秀彰トリオ、市原ひかりGroup、古谷淳トリオ、清水絵理子トリオ等でプレイする。2008年に自己のカルテットを結成し、ミニアルバム「Graffiti」をリリース。2012年には全てオリジナル曲によるセカンドアルバム「The Times」をリリース。2012Jazz page人気投票においてベストインストアルバム部門で1位を獲得。同時に同サイト上で2012ジャズマンオブザイヤーを獲得。国内外の音楽フェスティバル出演、海外からのアーティストのサポート、ポップスのサポートなど活動は多岐にわたる。

    大坂 昌彦(ドラムス)
    大坂 昌彦(ドラムス)

    1986年奨学金を獲得しバークリー音楽大学に留学。在学中にデルフィーヨ・マルサリスのバンドに在籍し全米各地のジャズフェスに出演。1990年に帰国。スウィングジャーナル誌で16年間、ドラム部門人気投票1位に選出。プロデュース作も多く「Jazz Cinema Paradise」はハイレゾ配信サイト e-onkyo にて長期間1位にランクされ、業界の話題となる。続く「Jazz Cinema Fantasy」がジャズジャパン・アワード受賞。2020年ジャズとワインのマリアージュに挑戦して「The Days Of Wine And Roses」リリース。洗足学園音楽大学客員教授。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。ヤマハドラム、ジルジャンシンバル・エンドーサー。

お問い合わせ

大平文化会館 Tel. 0282-43-5232